2010年07月03日

ピンでどれくらい稼げるか?

収支の集計方法について考えています。

収支制を導入する場合は、無制限に収支が加算されていくような指標はやめて欲しいという要望もあるのですが、その無制限っていうのはどの程度無制限なのかなぁということえを考えてみました。

仮に15分で最大+50を出せるようなゲームがあった場合、1時間の最大収支は+200で、1日だと+4800が最大になります。これを50年間行ったとすると、4800x365x50=87600000で、ピンで打ったとすると約88億円(場代を除く)。

実際には、どんなに頑張っても平均得点は+10くらいで、継続して1日に打てる時間も約10時間くらいですので、それを毎日50年間繰り返すとすれば、400x365x50=7300000、ピンだと約7億円(場代を除く)。

64bit整数ではもっと大きな数字も扱えるので、案外小さいのかなぁと…。

無制限の加算を許可しない場合には、上限を設定したり、換金レートを卓レベルなど?によって変動させたり、場代を上げたりと、ややこしい仕組みを導入しなければならないのですが、これくらいのオーダなら複雑なものがあるよりもシンプルに増え続る指標のまま使ってもいいのかなぁ、なんて思っています。

もちろん、競う指標としては、同じ土俵に立てるプレーヤがほぼ存在しないことになるので不適切なのですが、チクチク遊ぶ要素としてはアリなのかなぁと思っています。

ですので、競う要素は平均収支とR、チクチク遊ぶ要素として合計収支という見せ方で作っても、それはアリかなぁと感じています。

昨日よりも増えた、前進した、など進歩した感じが分かりやすく見える事って、やりこみ要素としては案外重要ですよね。
posted by つの at 00:06| 日記
■返信を希望する場合にはこちらからお問い合わせ下さい。

■雀荘戦ルールについて■
場千五(1本場1500点)を採用しています
東西場を採用しています(西も場風)