2011年02月21日

5分遅れの配信を行う際の注意点

鳳凰卓のリアルタイムの配信は禁止になりましたが、観戦と同様に5分遅れている配信は手牌が公開されていても今のところ問題ないと考えています。

ただし、注意していただきたいことがいくつかあります。

現時点では「5分遅れの配信なんて聞いたことが無い」という方が大多数ですので、それを前提に混乱の無いように対策をお願いします。

リアルタイムかどうかの区別が付かない場合や、リアルタイムへの抜け穴がある場合などは、混乱を招きます。その結果、通報によるIDの自動停止になるのは自明ですので、5分遅れの配信をする方は、それを回避する方法を取ってください。

混乱の結果通報が集まってしまった場合には、通報での自動停止を優先します。


以下は思いつきですが、可能な限り5分遅れかどうかの確認を配信で行ってください。時間の基準は第三者でも遅延具合が確認できる方法が望ましいかと思います。天鳳のサーバに関する時刻情報が分かりやすいでしょうか。その場合には
- ユーザリクエストの観戦を開く
- ランキング更新時刻を確認してもらう
- チャットでの時報的な書き込みを映してもらう
などを行うなどの方法が考えられます。

ちなみに、5分遅れの配信をどんな方法で行うのかはこちらでは分かっていませんので、サポートには問い合わせないで下さい…。
posted by つの at 00:09| 日記
■返信を希望する場合にはこちらからお問い合わせ下さい。

■雀荘戦ルールについて■
場千五(1本場1500点)を採用しています
東西場を採用しています(西も場風)