2011年02月23日

オープン大会

プロ団体主催のオープン大会というのがあるんですね。
http://polyhedron2.blog65.fc2.com/blog-entry-140.html

これまで天鳳では外部の大会の予選会場としては、竹書房主催の麻雀最強戦に2年ほど前から参加させてもらっていますが、オープン大会の予選もイベントスケジュールに組み込んでいければと思っています。

發王位戦、日本オープンなど開催時期が近かったので予選会場として天鳳を使ってもらえないか、問い合わせてみましたが、もっとずっと前の10月頃から準備しているようで今年は間に合いませんでした…。

リアルの麻雀大会っていうのは大変ですね。店舗の集客もあるでしょうから、告知や会場整備など想像するだけで気がめいってしまいそうです。



予選の参加資格ですが、最強戦の場合の予選参加基準は全プレーヤでしたが、プロ団体主催の場合には鳳凰卓条件で開催するのもアリかと思っています。その場合は「鳳凰卓条件」の維持?といいますか、参加資格の足切りがある可能性も考慮していろいろ計画していただければと思います。


プロ予選やシードの仕組み、トーナメントの勝ち上がり方法、枠の数などは、みなさんが期待するような形式にはなりきれないかもしれませんが、何か面白い結果が出るといいですよね。
posted by つの at 02:30| 日記
■返信を希望する場合にはこちらからお問い合わせ下さい。

■雀荘戦ルールについて■
場千五(1本場1500点)を採用しています
東西場を採用しています(西も場風)