2011年10月20日

雀荘β改良案2

雀荘戦を「収支Gで段位を発行する形式」へと変更する予定です。
※「祝0、祝2」については一旦廃止の方向で、戦績リセットを検討しています。

過去記事
http://blog.tenhou.net/article/49059204.html
---------------------

前回の段位表はこのきーさんのとほとんど同じですね。他にもメールで現行の段位戦をモデルにした雀荘戦段位の案は沢山の方から提案を過去にいただきました。
http://blog.livedoor.jp/konokey/archives/65927528.html
http://blog.livedoor.jp/konokey/archives/66015951.html

前回の「卓分けは段位で行う」という意味は、段位の数字を使って分けるという意味で、四段〜六段が特上に対応するするという感じです。現状の雀荘戦はRで卓分けを行っています。

CrazyGusさんからは降段した方がお得になるのは好ましくないというご指摘をいただきました。

以下、昇段Gと降段Gが異なるモデルです。

【雀荘戦段位イメージ】
 位  達成G  降段G 補正/若葉 補正/銀
新人  0  -  +2,000 -
9級  20,000  -  +1,800 -
8級  40,000  -  +1,600 -
7級  60,000  -  +1,400 -
6級  80,000  -  +1,200 -
5級  100,000  -  +1,000 -
4級  120,000  -   +800 -
3級  140,000  -   +600 -
2級  160,000  -   +400 -
1級  180,000  0   +200 +600
初段  200,000  150,000   0 +400
二段  300,000  200,000   -200 +200
三段  500,000  300,000   -400  0
四段  800,000  500,000   -800 -200
五段 1,200,000  800,000  -1,600 -400
 :   :    :      :  : (未定)

※とりあえず版なので数字はあくまでイメージです
※1級以下は降段なし
※Gの下限は0
※下位卓遠征を指数的なペナルティーで書いてみました

二段の場合、三段の達成Gの500,000Gになったら昇段し、二段の降段Gの200,000Gで初段に降段します。初段に降段した場合は、二段の達成Gの300,000Gで復帰します。

ボーナス表現がないので派手ではないですが、こちらの方がスマートかもしれません。

現行の段位ptと全く同じでいいのでは?というご意見もありますが、Gは連続して加減算していくほうがお財布のイメージにも合うので、好ましいのかと思っています。

導入として段位で説明を始めましたが、現行のリーグ表記の可能性もまだ残したまま検討しています。「天鳳四麻は八段A2、三麻は天鳳位S1」みたいなのがステータスとしては分かりやすいかもしれません。でも段位って響きがいいんですよね…。「豪」とか「神」みたいなのはあんまり好みではないのでこういう方向にはならないと思います。

東風と東南は混在しないで欲しいという意見もありますでしょうか?戦績は現行どおり個別に集計する予定です。Gのみが合算で集計され東風東南に共通の段位が発行されます。遊びやすさを優先するのがその理由です。現行の段位戦以上に、雀荘戦の東風と東南は別ゲームだというのは承知の上です…。
posted by つの at 22:45| 日記

雀荘β改良案1

雀荘戦を「収支Gで段位を発行する形式」へと変更する予定です。

※「祝0、祝2」については一旦廃止の方向で、戦績リセットを検討しています。

以下検討中の内容です。

- 段位はGの獲得量で発行
- 東風と東南で同じ段位を使用
  ⇒卓分けも段位で行う
  ⇒若東で上げた段位で銀南を対戦可能
  ⇒遊びやすさを優先

【収支戦段位イメージ】
 位   G   昇段ボーナス 補正/若葉 補正/銀
新人  0〜  0  +2,000 -
9級  20,000〜  0  +1,800 -
8級  40,000〜  0  +1,600 -
7級  60,000〜  0  +1,400 -
6級  80,000〜  0  +1,200 -
5級  100,000〜  0  +1,000 -
4級  120,000〜  0   +800 -
3級  140,000〜  0   +600 -
2級  160,000〜  0   +400 -
1級  180,000〜  0   +200 +600
初段  200,000〜  +50,000   0 +400
二段  300,000〜 +100,000   -200 +200
三段  500,000〜 +150,000   -400  0
四段  800,000〜 +200,000   -600 -200
五段 1,200,000〜 +250,000   -800 -400
 :   :    :      :  : (未定)

※とりあえず版なので数字はあくまでイメージです
※昇段降段時の開始Gを設定する方法、昇段降段Gを分離する方法なども検討中です

「昇段ボーナス」は昇段時に獲得できるGで、現行の順位戦段位の「初期pt」に相当します。

初段の場合、300,000Gになったら二段で、昇段ボーナス+100,000Gを加算した、400,000Gからスタートし、300,000を下回ったら降段、500,000になったら昇段になります。

「補正」ではなく「場代」という言葉を使いたかったのですが、
- 勝ち負けのラインをバランスよく調整したい
- ±の表記が場代だと直感で分からない
などから「補正」という表現になっています。もっといい表現があればそちらに変更したいと思っています。

「補正」が+2,000というのは、1回打つと+2,000Gが無条件でもらえるという意味です。

「補正」が-400、-600辺りで打つと実際の雀荘の収支に近くなります。

平均収支が+5⇒+500Gで「補正」が-400の場合は、1戦あたり+100Gが期待できます。
参考)■ 若葉 南喰赤祝5 / 平均収支(30戦以上)
http://tenhou.net/sc/2011/09/?agd-1545

在位している段級位の基準Gを下回ると降段・降級します。

卓の上昇で高レートになる形式も検討しましたが、ひとまずは調整項目を減らしたいので今回は導入を見送る予定です。将来的には、若葉、銀の様子を見ながら、琥珀、孔雀では導入を検討してみたいと思っています。⇒若葉・銀はピン換算

高レートで打って「億」みたいなのが表示されるとやっぱり楽しいですかね。

ひさびさにコメント非公開ですが受付にしてあります。

よろしければご意見お願いします。

-------------
追記です。

早速のご意見ありがとうございます。

レートやその他戦績は現行のものを引き継ぐ予定です。

Gも希望が多ければ場代込みの再計算を行ってスタートする予定です。

祝0、祝2もGのみであれば移行も可能かもしれません。

対戦卓の名称ですが、現在は「ランキング戦の段位戦」となっていますが、これを「段位戦の順位戦」と「段位戦の収支戦」という名称に変更することも検討しています。「雀荘」という名前は何を競うか分かりやすいので、現行のまま行くかもしれませんが、未定です。

現行の段位は「順位戦段位」で、雀荘戦の段位は「収支戦段位」もしくは「雀荘戦段位」で、それぞれ異なるものになります。雀荘戦で順位戦の段位は発行されません。

降段時にGをどのように継続するかは、まだ検討中です。昇段降段時に開始Gを設定する方法も検討しています。そうすると現行の段位戦とほぼ同じになります。降段Gと昇段Gを分ける方法も検討しています。ボーナスは楽しいですが、ペナルティーは辛いのでいいところを模索中です。
posted by つの at 14:48| 日記
■返信を希望する場合にはこちらからお問い合わせ下さい。

■雀荘戦ルールについて■
場千五(1本場1500点)を採用しています
東西場を採用しています(西も場風)