2012年11月17日

天鳳プレーヤのゲストは天鳳に許可は不要です

プロではない一般の方の天鳳プレーヤがゲストになることがあるみたいですね。

問い合わせが何件かありましたので記事にしておきます。

雀荘関係者の方から挨拶をいただくことや、プレーヤの方から「天鳳」という呼称を使っていいか、とか聞かれたりしますが、常識的な範囲で使っていただけるなら許可は不要です。

他にも天鳳という呼称が雀荘内で「天鳳プレーヤに多数ご来店いただいています!」「天鳳プレーヤ歓迎!」とか色々なところにあったりするようですが、そういうのもぜんぜんokです。

天鳳プレーヤのゲストが成立するというのは、雀荘さんもプレーヤさんも天鳳もみんな満足だと思いますので、旬のうちにどうぞ楽しんでください。いろいろなところで使われたほうが全体として相乗効果も期待できていいんじゃないでしょうか。

これ関係のお話は、いろいろもろもろみなさんの自己責任でどうぞ。

こちらに問い合わせが来ないように、天鳳がオフィシャルに開催している感じにはならないようにしていただければと思います。
posted by つの at 14:37| 日記
■返信を希望する場合にはこちらからお問い合わせ下さい。

■雀荘戦ルールについて■
場千五(1本場1500点)を採用しています
東西場を採用しています(西も場風)