2015年08月05日

ⓝ爆打のチャレンジ期間

反対派のみなさんもいらっしゃいますので、できるだけセンセーショナルに良いアピールをしたいという気持ちから「1週間」という表現を使いましたが実際は少し違うと思われる方もいらっしゃるようですので書いておきます。

アンフェアな感じはⓝ爆打にとっても良くないですし、敷居を上げて今後のAIの参入の障壁になるのも良くないので。

AIの思考ルーチンはIDの発行日よりも前から稼働していてフライングがあります。

具体的な期間はこちらでは分かりません。

最終的に到達する段位が重要なのであって、時間や対戦数は参考程度なのは周知のとおりです。
posted by つの at 20:50| 日記

麻雀AIが1週間で特上条件を達成 ⇒ 特上の対戦許可の基準をどうするか

不正検出で大きな成果を上げていただいたお礼に先行してAI用のIDを発行しています。

不正検出で成果が出せればAIの対戦許可が出るという流れは品質管理上都合がいいかもしれません。

これもいい前例になりました。

発行したIDは以下になります。

ⓝ爆打

プレフィックスのⓝはNonPlayerから取りました。

ⓐは@と紛らわしいですしⓘは世の中的にinformationなので回避しました。

発行日は2015年7月28日 20:11です。

特上条件達成は実質6日間かもしれません。

対戦の牌譜を公開してもらっています。
https://twitter.com/ai_mahjong

特上で対戦する日も近いかもしれません。

それにあたって色々な可能性を予測しています。

こんなことがあり得るのでは?という予言をお待ちしています。

観戦ができるので、特有の打ち方があるので、予約が予測できるので、などなど…。

コメントを非公開ですが受付可能にしました。
posted by つの at 19:48| Comment(0) | 日記
■返信を希望する場合にはこちらからお問い合わせ下さい。

■雀荘戦ルールについて■
場千五(1本場1500点)を採用しています
東西場を採用しています(西も場風)