2016年04月19日

天鳳王座戦:あとひとアレンジ

もう少しで形になりそうな気がしています。

コンセプトもだいたい決まりましたので、あとは長期戦の遊び方とポイントの仕組みが決められれば開始できそうな感じです。

麻雀を収支で遊ぶと、マイナスになる人が50%以上、場合によっては一部の勝者と多数の敗者のような構図にもなるのですが、マイナスの成績というのは見ていて楽しくないので、いい指標があればなと以前からずっと思っています。

平均順位みたいなのはマイナスが無くていいですよね。

わりと好みです。

収支の場合はオフセットを付けるのがマイナスを表示しない方法としてはすぐに思いつくのですが、他にありますかね。


あと長期戦のスパンについてですが、最初から対戦数が明示的に出すようなやりかたは、おそらく抵抗があありますよね。

長期戦を開催します!約10000戦でチャンピオンを目指す方式です!!

って掲げたら、おいおい何年かかるんだよ…、ってなりますよね。

段位戦で消費する時間があることが前提になるので、対戦数はやはり100戦が上限かなと思っています。

それを複数総合するようなチャンピオンシップってのが落としどころかなと。


具体的に書いていないので分かりづらいですね…。
posted by つの at 15:48| Comment(0) | 日記
■返信を希望する場合にはこちらからお問い合わせ下さい。

■雀荘戦ルールについて■
場千五(1本場1500点)を採用しています
東西場を採用しています(西も場風)