2015年11月29日

天鳳王座戦 / 常設よりもイベント的に?

みなさんご意見ありがとうございます。

自動ゲストの話よりは興味を持っていただけたようです。

常設よりもイベント的な開催の方がいいという意見がいくつかありました。

常設にはこだわっていないのでそういう形式でもいいと思います。

良いシンボルを作ることが優先する目標なので、段位戦に影響が出る場合、特に鳳凰卓の稼働率に影響が出る場合には鳳凰卓を保護する方向で考えたいと思っています。

これは雀荘戦の時も言われていました。

あとは頂上的な設計については「ピラミッドは2つ要らない」というご意見もありました。何かあった時には段位戦を優先するというのは最初から決めておきたいと思います。


頂上的な対戦を企画するのもいいけど「打たせてくれ」という意見も多くありました。

上から作るだけで他も作る予定です。

麻雀を観るには技術への理解が必要なので、頂上対決があっても解説が無いと分からない。

私も、天鳳名人戦は観ているよりも聞いているレベルの人間なのでその気持ちはよく分かります。

その他ご意見お待ちしております。
posted by つの at 07:56| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
■返信を希望する場合にはこちらからお問い合わせ下さい。

■雀荘戦ルールについて■
場千五(1本場1500点)を採用しています
東西場を採用しています(西も場風)