2020年06月29日

天鳳王座戦:リーグ戦の仕組みと抜け番?

相変わらず天鳳王座戦ということでごちゃごちゃやっています、、、。
もう何年やってますかね(^^;

最近対戦を一般化しようという流れからリーグ戦というのを調べています。

リーグ戦では、できるだけ平等に対戦したいという条件と
できるだけ効率良くに進めたいというジレンマなどがあって、
開催人数が4の倍数にならない場合には、「抜け番」が必要になる場合があります。
※同時性や回数・組み合わせの平等性などの理想形までは求めないという前提もあるかもしれません。

書いてみて思ったのですが、リーグ戦というのは2種類あって
 リアルのリーグ戦 = 固定人数固定スケジュールで1節4戦を4〜5人で打つ
 ネットのリーグ戦 = 昇級降級があるランダム対戦
ここでは、上のリアルのリーグ戦というのを考えています。
もしくは天鳳名人戦形式なども。

で、抜け番ですが、1卓7人までの抜け番の代表的なパターンは大まかに以下のようになります。
※1日1人4戦の標準的?な形式の場合

※抜け番 = - / 対戦番 = O / 1234567=対戦回 / ABCDEFG=プレーヤ
1人抜け番 / -OOOO
+ 12345
A -OOOO
B O-OOO
C OO-OO
D OOO-O
E OOOO-

2人抜け番 / -OOOO-, -OO-OO, -OOO-O / 略 -O-OOO
+ 123456 123456 123456
A -OOOO- -OO-OO -OOO-O
B --OOOO O-OO-O O-OOO-
C O--OOO OO-OO- -O-OOO
D OO--OO -OO-OO O-O-OO
E OOO--O O-OO-O OO-O-O
F OOOO-- OO-OO- OOO-O-

3人抜け番 / -OOO--, -OO-O-O, -OOO--O, -OO-OO- / 略 -0-00-0, ...
+ 1234567 1234567 1234567 1234567
A -OOOO-- -OO-O-O -OOO--O -OO-OO-
B --OOOO- O-OO-O- O-OOO-- --OO-OO
C ---OOOO -O-OO-O -O-OOO- O--OO-O
D O---OOO O-O-OO- --O-OOO OO--OO-
E OO---OO -O-O-OO O--O-OO -OO--OO
F OOO---O O-O-O-O OO--O-O O-OO--O
G OOOO--- OO-O-O- OOO--O- OO-OO--

実際には、空き時間の現実的な活用方法などから一番左のものが採用されるのだと思います。

まだリーグ戦の入り口の対戦条件の部分ですが、リーグ戦というのは、現実の世界に発生する時間制約、人員の制約、会場の制約などなど様々な障害を乗り越えなければならないので、猛烈に大変だなぁとあらためて感じます。

プロのリーグ戦は大体1節4戦を単位として10節で行われることが多いようですが、なんとなくそこに行きついたのも理解できる気がしてきました。10〜20人の範囲で担当者が調整して10節運営するみたいなのは現実的ですね。

そして、抜け番というのは全体のロバストネスを向上させる非常に優れた方法なのかもしれないなと、なんとなくそういうところに理解がたどり着きました。参加したことがないので想像ですが、たぶん合ってますよね。

参考)
最高位戦 リーグ戦卓組表 https://saikouisen.com/match/
我打麻将の研究室 卓組問題 http://wandm.syakuhati.com/tabling.html

posted by つの at 20:43| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
■返信を希望する場合にはこちらからお問い合わせ下さい。

■雀荘戦ルールについて■
場千五(1本場1500点)を採用しています
東西場を採用しています(西も場風)