2009年06月22日

戦績復旧作業の限界、障害対応の反省

メールで問い合わせをいただいた方の牌譜とゲームサーバのログを照らし合わせてみると、どうやらサーバ側の戦績情報(ログ)が一部破損している部分があるようです…。

牌譜にも破損しているものが一部あるので、戦績情報と牌譜の両方が破損している場合は、本当に申し訳ないのですが、修復不可能ということになってしまいます…。

ひとまず今週はいけるところまで復旧してみます。

なお、ブログには書きませんでしたが、有料版の有効期限の情報も1時間ほど破損したままでしたが、12:00頃に真っ先にコレは修正しました。



さて、今回の障害ですが、少々対応を誤ったように思います。

今回の障害は、これまでに経験してきたサーバダウンのような障害とは違って、一度きちんと対戦が終了して戦績も記録されていたはずなのに、メンテ後に数時間巻き戻されてしまった、という内容でした。

過去に同様の障害がなかったため、山のように増えるメールを見て思考が停止していたっぽいです…。作業内容、作業見込み時間、困難度合い、副作用などを冷静に考えるべきでした。

いろいろ考えてみると、スマートな対応方法は、
1、昇段については卓区分があるので優先処理(問い合わせの不満度合いが大きい)
2、その他戦績は後日プログラムで正確に補正
3、破損部分は牌譜URLの問い合わせベースで対応

これでよかった気がします。

焦り過ぎてバタバタゴチャゴチャ手を付けてしまい、牌譜の全検査以外に正確な情報を再現不可能なところまで来てしまいました…。


次回からは、上の3つで行こうかと思います。

もう1点、これ以上の戦績不整合を防止するためにも、サーバを止めるかどうするかは作業をしながらも、ずっと悩んでいたのですが、これはどちらが正解なのでしょうか…。止めればまたその分問い合わせが増えるので、悩むところです…。

引き続き戦績修正の依頼は受け付けています。
【プレーヤID】
【プレーヤ名】
【2009年6月22日7時〜10時の牌譜URL】
support@c-egg.comまでお願いします。


#補足
牌譜の全検査でもルール改正pt改正R式調整など復元は困難でした…。
posted by つの at 22:28| 日記
■返信を希望する場合にはこちらからお問い合わせ下さい。

■雀荘戦ルールについて■
場千五(1本場1500点)を採用しています
東西場を採用しています(西も場風)