2011年10月23日

雀荘β改良案3

雀荘戦を「収支Gで段位を発行する形式」へと変更する予定です。
※「祝0、祝2」については一旦廃止の方向で、戦績リセットを検討しています。

過去記事
http://blog.tenhou.net/article/49059204.html
http://blog.tenhou.net/article/49105863.html
---------------------

東風戦と東南戦に同じ段位を発行するという件ですが、段位を使って卓分けをするとRateの計算に問題が発生しそうです…。現行と同じくRateで卓分けを行っても高段位が若葉で打つ必要などが発生してやはり問題になりそうです。

現在の雀荘戦のRは東風と東南で別々に計算しています。このRを引き継いだまま段位を発行すると、例えば、東南戦を全く対戦しないまま若東で五段に上げたプレーヤが、銀南を打つとR1500で対戦することになってしまいます…。

これはなかなか許容できないですね。

ということで、東風東南に共通の段位を導入するなら、Rも東風と東南で共有できるように新しく計算方法を決めなければならなくなる、ということになりそうです。

ですが、Rをスケーリング係数という方法で、運用中でもあとからR全体の分散に応じて分布を調整できるように柔軟に導入したので、2つのスケーリング係数が不定のまま合算してしまうと、後から分離が難しい指標になってしまい全ログの再計算の必要性が出てきて、スケーリング係数のメリットがなくなってしまいます…。

東風東南の共通段位は難しいかもしれません…。

posted by つの at 11:35| 日記
■返信を希望する場合にはこちらからお問い合わせ下さい。

■雀荘戦ルールについて■
場千五(1本場1500点)を採用しています
東西場を採用しています(西も場風)