2011年10月25日

雀荘β改良案4

雀荘戦を「収支Gで段位を発行する形式」へと変更する予定です。

※祝0祝2の廃止については今回は見送ります。現行どおりテコイレ後も稼動します。

過去記事
http://blog.tenhou.net/article/49059204.html
http://blog.tenhou.net/article/49105863.html
http://blog.tenhou.net/article/49217342.html
---------------------

みなさんご意見ありがとうございます。

祝0祝2について、特に東南祝2ですが、このルールは実際の雀荘での普及ルールだとも考えられるので、廃止については再考してもらいたいというご意見が多くあるようです。

廃止もしくは停止の要望もそれなりにあるのですが、こちらの要望の背景には「ただでさえ稼働率の低い雀荘戦で人を分散させないで欲しい」という理由があるようです。

廃止アナウンス前には当然後者の意見しか入ってこないので、今回のような経緯になりました。

さて、そもそも現行の祝0祝2祝5と3つの祝儀パターンのルールがどういう理由で用意されているか、について書いておきますと、これはこの3本でここ5年くらいの四麻のスタンダードが大体網羅でき、それらの戦術比較みたいなものが議論できるというとことが大きな理由になります。

祝0=喰いあり赤ありのファミリー麻雀のスタンダード
祝2=点五、祝儀1枚100P
祝5=点ピン、祝儀1枚500P

この3つは、やはりそれぞれの練習のフィールドとして有効ですし、残して欲しいという意見があるようですので、他の方法を検討してみます。

時間を限定して卓の稼動を期待するというのもありかもしれません。昔のGPとかはそういうやり方でした。

将来的に「祝儀ナシはこう打て!」「テンゴ東南はこう打て!」「ピン東風必勝法」みたいな話ができるようになるといいのですが…。

アンコロさんからテコイレの方向性を示したほうがいいのでは?というご意見をいただきました。なんとなくいいとこ取りで「改良」は難しいのかもしれませんが、なかなか確信を持って望めないところが難しいところです…。
posted by つの at 11:23| イベント
■返信を希望する場合にはこちらからお問い合わせ下さい。

■雀荘戦ルールについて■
場千五(1本場1500点)を採用しています
東西場を採用しています(西も場風)