2012年01月31日

雀荘β改良案13 仮想高レート

- 過去記事
雀荘β改良案1  http://blog.tenhou.net/article/49059204.html
雀荘β改良案2  http://blog.tenhou.net/article/49105863.html
雀荘β改良案3  http://blog.tenhou.net/article/49217342.html
雀荘β改良案4  http://blog.tenhou.net/article/49304794.html
雀荘β改良案5  http://blog.tenhou.net/article/49349909.html
雀荘β改良案6  http://blog.tenhou.net/article/49520621.html
雀荘β改良案7  http://blog.tenhou.net/article/49574773.html
雀荘β改良案8  http://blog.tenhou.net/article/51070627.html
雀荘β改良案9  http://blog.tenhou.net/article/51432210.html
雀荘β改良案10 http://blog.tenhou.net/article/53149349.html
雀荘β改良案11 http://blog.tenhou.net/article/53167411.html
雀荘β改良案12 http://blog.tenhou.net/article/53297018.html
---------------------
高レート関連でいろいろ考えています。

高レートで遊ぶ楽しさをゲームで仮想的に体験したいという要望がいくつか来ていましたので、そういう方向も検討してきました。

いろいろ考えてみましたが、最近はこういう方向はあまり好ましくないかもしれないという風に思うようになっています。高レートの話題はワクワクしますし、憧れる人も多いのは理解できますが、それを推奨しているように誤解されそうな仕組みは、あまり好ましくないのかもしれません。

その理由は主に以下のような感じです。

■「高レートで勝つのが強者」という方向に戦術的な話が進んでいくのは、雀荘もプロもあまり歓迎できない。
⇒テンゴ雀荘が低い格付けになる
⇒プロだから高レートに慣れているという誤解は好ましくない

■雀荘の「学生の新規顧客をネットから誘導したい」という期待に直結した、「テンゴ1−2の1枚100G」というルールに絞るほうが最終的には全体が上手く駆動していくような気がする。
⇒雀荘の衰退は業界全体が盛り下がる。
⇒「テンゴだから純粋に強い人だけが集まれる」という発想はそんなに間違ってはいない

■どんなルールで勝てば最強か?という議論がなくならないのであれば、絞ったほうが強さの軸が分かりやすい。


何か使命感を持ってやっているということでもないのですが、天鳳に期待してくれている雀荘関係者の方がとても多いので、より良い関係を目指していくことは天鳳自身のためでもあるのかなと。そういう期待が新しい駆動力になってくれるととても嬉しいですし。

個人的には、高レートの遊びは世の中にあってもいいと思いますし、そういう楽しみもあると思っています。ですが天鳳がオフィシャルに手がけるコンテンツとしては他の軸を探したほうがいいのかなと。
posted by つの at 16:50| 日記
■返信を希望する場合にはこちらからお問い合わせ下さい。

■雀荘戦ルールについて■
場千五(1本場1500点)を採用しています
東西場を採用しています(西も場風)