2012年02月18日

雀荘β改良案14

- 過去記事
雀荘β改良案1  http://blog.tenhou.net/article/49059204.html
雀荘β改良案2  http://blog.tenhou.net/article/49105863.html
雀荘β改良案3  http://blog.tenhou.net/article/49217342.html
雀荘β改良案4  http://blog.tenhou.net/article/49304794.html
雀荘β改良案5  http://blog.tenhou.net/article/49349909.html
雀荘β改良案6  http://blog.tenhou.net/article/49520621.html
雀荘β改良案7  http://blog.tenhou.net/article/49574773.html
雀荘β改良案8  http://blog.tenhou.net/article/51070627.html
雀荘β改良案9  http://blog.tenhou.net/article/51432210.html
雀荘β改良案10 http://blog.tenhou.net/article/53149349.html
雀荘β改良案11 http://blog.tenhou.net/article/53167411.html
雀荘β改良案12 http://blog.tenhou.net/article/53297018.html
雀荘β改良案13 http://blog.tenhou.net/article/53384297.html
---------------------
前回の「テンゴ1−2の1枚100G」に絞る案は、あれからも色々考えていますが、わりと良さそうなのでこれで行ってみようと思います。

競技形式ですが、これまでに検討してきた場代負荷=補正のようなものを使って段位を競う形式を想定しています。詳しくはまた別途まとめます。

料金体系については、従量制度も含めていろいろ考えてみたのですが、月額固定料金がやはり健全だという気がするのでそれで行こうと思っています。いまのところ、有料版の有効期限のほかに雀荘戦の有効期限を新たに設ける形を検討しています。雀荘戦の有効期限の方は、対戦結果によるポイントバックを取り入れて、「沢山打つ人」と「強い人」は無料になるような方法を取り入れる予定です。ポイントバックについては、競技のストイックさとは別の要素として楽しめるものになればと思っています。

ポイントバックの仕組みは、具体的には
- +4000Gごとに1日加算
- 1日加算後の超過分は繰越
- 0G未満は切り捨て
みたい感じを想定しています。

チップ込みの1ゲームの収支を「+2850G, +450G, -950G, -2350G」くらいだと仮定してみると、2連勝はほぼ1日加算で、平均収支が±0の人は約9戦で1日加算、−5でも約12戦で1日加算、強ければもっと増えるので、打てば打つほど増えます。

結構沢山ポイントバックされるので、雀荘戦の有効期限は初回以外は、ほぼチャージの必要が無いのですが、一応お金からスタートしているので仮想的なギャンブル感と、雀荘戦の有効期限=生存期限でサバイバル感が出せればくらいに思っています。

他にも、ポイントバックの方法は、1戦単位、期間、固定対戦数なども検討したのですが、インセンティブが歪んだり、途中参加が不利、ボットで不正加算、などなどいろいろな問題があって実現は難しい感じでした。

補足です。

雀荘戦の生存期限が残っていて、有料版の有効期限が切れている場合は、対戦ができなくなります。雀荘戦の生存期限は、有料版の有効期限から振り替えてスタートします。雀荘戦の生存期限から有料版の有効期限への振り替えはできません。
posted by つの at 16:26| 日記
■返信を希望する場合にはこちらからお問い合わせ下さい。

■雀荘戦ルールについて■
場千五(1本場1500点)を採用しています
東西場を採用しています(西も場風)