2012年08月06日

ミッション型のリーグ戦

ミッション型の競技形式をふと思いつきまして考えています。

現行の段位戦の段位は、新人から天鳳位へと21の階級を順番に進んでいく形式になっています。戦績の集計方法は、一般・上級・特上・鳳凰や東風東南、ルールの区別はなく合算での集計方法です。

これに対して、ミッション型というのは、新人〜天鳳位までに21のミッションがあってそれを21個クリアしたら天鳳位になれるというようなアイデアで、戦績もミッションをどんな具合に通過したかというところに注目して集計していきます。

このミッション型で収支戦のリーグをやってみるというのはどうでしょうか。

例えば、補正=1戦あたりのGへの加減算でマイナスは場代に相当するものとして、
Cクラス試験「補正+600Gで10000G貯金する」
Cクラス試験「補正+500Gで10000G貯金する」
Cクラス試験「補正+400Gで10000G貯金する」
Cクラス試験「補正+300Gで10000G貯金する」
Bクラス試験「補正+200Gで10000G貯金する」
Bクラス試験「補正+100Gで10000G貯金する」
Bクラス試験「補正+  0Gで10000G貯金する」
Bクラス試験「補正−100Gで10000G貯金する」
Aクラス試験「補正−200Gで10000G貯金する」
Aクラス試験「補正−300Gで10000G貯金する」
Aクラス試験「補正−400Gで10000G貯金する」
Aクラス試験「補正−500Gで10000G貯金する」
※試験=ミッション
というような感じのものを用意して、Cクラスを全部クリアしたらBクラスが受けられる、という感じです。クリア条件は、必須試験の有無、pt集計方式、規定試合数などがいろいろと考えられます。(予約ボタンが増えるわけではありません。)

上の例では各クラス4つのミッションしか書いていませんが、もっと沢山あって短期に遊べるものもあったりするのは、よりRPG的で楽しいかもしれません。ミッション間でインセンティブが変化するもの、例えば平均順位や和了率の目標などはダメですが、小さい目標のもので評価も小さいものもあるという感じです。あまり短期だと運のみでしょうけれども。

いくつか上の試験を複数クリアしたら免除になる制度、もしくは、下に余剰を振り替えられる制度もありかもしれません。

表示段位に相当するものはミッションクリア数のようなものになります。(段という呼称は使用しません)

チャレンジ失敗、再チャレンジ、ミッションクリア扱いの期限、なども考える必要がありそうです。

ミッションの廃止規則を定めれば、期間限定ミッションというのもありでしょうか。

ミッション型にすることで、トータル収支では負けが込んでいるような場合の心理的な負担を軽減してくれるんじゃないかなと、少し期待していたりします。

ミッションは参加しても参加しなくてもいい、というわけではなくて、必ずどれか1つのミッションに参加して戦績を変動させなければならない、というのは同じインセンティブに従うという前提で必要になるかもしれません。

今日は目の調子がいいから、今日は面子に恵まれているから、などの理由で上のミッションで貯金しておくという選択が出てきます。これは学生や社会人の差、スタート時期の差などの不平等と同程度かもしれませんが。

もしかしたら、運の要素からくる不平等さについて思案される方がいらっしゃるかもしれませんが、その場合には現行の段位戦との比較を論じてもらえればと思います。

まだまだ検討中ですが、将来の拡張が比較的容易?異なるルールを混ぜても卓分けができそう=免除制度?推薦制度を取り入れても後付で調整が可能?などなどいろいろ期待できそうな気がしています。最初から鳳凰卓みたいな完成度は設計できないので、拡張性をかなり魅力に感じています。ガチにもソフトにも後から修正可能なくらい柔軟性がありそうな気も…。

補足で七段から天鳳位になる過程をミッションとして書いておきます、
「4位− 90ptで1400ptを2800ptにする試験」=七段
「4位−100ptで1600ptを3200ptにする試験」=八段
「4位−110ptで1800ptを3600ptにする試験」=九段
「4位−120ptで2000ptを4000ptにする試験」=十段
どこからクリアしても同じ戦績が出ますし、到達労力は同じです。実質的にはRも必要かもしれませんが。

以上、単に膨大な戦績データを扱うなら調整は後からできるよね、という程度の話かもしれません。ミッションで和了率・放銃率などの細かい戦績を集計できるかは未定です、最小は対戦数と収支でしょうか。実力が一定で同じインセンティブなら詳細は1つでいいのかな…。

今回も非公開でコメント可にしてあります。
posted by つの at 02:40| 日記
■返信を希望する場合にはこちらからお問い合わせ下さい。

■雀荘戦ルールについて■
場千五(1本場1500点)を採用しています
東西場を採用しています(西も場風)