2013年04月15日

技能戦のGの変動方法を変更しました

技能戦のGの変動方法を以下の式に変更しました。

ΔG=10xSc + (仮想平均G - G)/6400
※Sc=1対戦の得点。3900点トップの場合に10xSc=39Gとなる。
※仮想平均G=6400*20G
※Gが大きくなると負荷が大きくなる。

対戦中に表示されるステータスは、これまでは四麻段位を表示していましたが、技能戦専用の表示を割り当てました。

技能戦Gクラス
0 - 10000 F9-F0
10000 - 30000 E9-E0
30000 - 60000 D9-D0
60000 - 100000 C9-C0
100000 - 150000 B9-B0
150000 - 210000 A9-A0
210000 - S9
※S9以降は未定義
※今後大きく変更する可能性があります。


この表だとBクラスあたりから猛烈に難度が高く、S9はおそらく達成不可能?なくらいになっていると想像しています。この部分は、今後仮想平均Gの高い上位卓を設置したり、間隔を小さくするなどなど調整していければと思っています。
posted by つの at 11:42| 日記
■返信を希望する場合にはこちらからお問い合わせ下さい。

■雀荘戦ルールについて■
場千五(1本場1500点)を採用しています
東西場を採用しています(西も場風)