2014年03月10日

牌譜エディタ 採譜時の注意点

現在の仕様では、データをサーバに送信していません。

ローカルストレージにもバックアップを取っていません。

ですので、間違ってページを移動したりブラウザを閉じたりすると入力内容が消えます。

これは公式戦では致命的だと思います。

プライベートな対戦であれば「ごめん今の局なしにしてもらっていい?」が通ればどうにかなりますが。

やっぱりサーバに接続しないとだめか、というわけでもなくて、今度はサーバとの回線が切れたらどうするか?という問題が残ります。

採譜を本気でやるなら、1次2次3次のバックアップをローカル、LAN内サーバ、リモートで取れるように設計して、それを時間を同期して自動で修復してくれるような仕組みがないと不安ですね。

どうしようかな…。

葵かマーチャオ新宿4Fを借りて一度実験的に採譜してみましょうか。

協力してくれる方はいますでしょうか?

謝礼はAmazonギフト券や有効期限をいくばくか程度ですが…。
posted by つの at 13:01| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
■返信を希望する場合にはこちらからお問い合わせ下さい。

■雀荘戦ルールについて■
場千五(1本場1500点)を採用しています
東西場を採用しています(西も場風)